OTAPURE-日常彩り系ブログ

アニメとかWebデザインとか好きなこと色々書きます。

現代のユビキタス社会について書く意識高い系オタク、そう、それが私。

f:id:otapre:20170112183129j:plain

このごろ朝が寒くなり、なかなか布団から出られません。

ありきたりな書き出しをしてみました、こんにちは、たかなです。でもホントに寒いですねー最近。

意識高い系ってよく知らないのに自分でタイトルに書いたあたり世話ないですねw「ユビキタス社会」という言葉は最近知ったので使いたかっただけでなのでした汗

ユビキタス社会とは「いつでも、どこでも、誰でも」がネットワークにつながること -wiki

 

SNSはフットワークが軽い

ただ単純に便利になったなーって思ってるだけです。今ではほとんどの人がPCなりスマホなりの電子端末を持っていると思います。

それに伴ってツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを利用している人も多数います。

SNSは大変便利で、どこからでも誰でも投稿、閲覧できます。そして情報の流通の速さも利点のひとつだと思います。そうです、まさにユビキタス社会というやつです。

これらの「フットワークの軽い」サービスが流行することで、例えばブログなどを書く人は減ってきているのが現状だと思います。

 

ブログは歴史も長く良いコンテンツです

何を隠そう、私は色んな人のブログを見るのが趣味でもあるので、ちょっとだけ悲しくもあるんです!!

ブログ投稿もこんなに手軽に、ましてやスマホからでも出来るみたいです(やったことないw

ブログデザインもオシャレなものばかりです。 私はブログ画面をみることで本文だけじゃなく、

  • 「カテゴリきれいに整理してあるんだなー、カテゴリによって偏りすごいなーw」
  • 「昔からブログやってるんだー、でも月によって投稿頻度のムラがすごい!w」
  • 「この人はブログのカスタマイズ好きなんだろうなー」

とかも考えちゃうのでそれ含めて好きなんです。

 

共存できます!!

でも決して、SNSこの野郎!ってわけじゃないです。ツイッターとか眺めるのも好きですし、やっぱり気軽に人とつながれます、

SNSとブログ、どちらにも違う良さがあると考えているので使い分けというか、楽しみ分けが大事なのかもなーという次第です。

 

ちょっと偉そうだったらすいません!w